ある日の昼メシを奈良で。

近鉄奈良駅から徒歩3分ほどの『コムゴン』へ。(食べログ

商店街の中にある、ベトナム料理のお店。

調べてみると、「コム = ごはん」、「ゴン = おいしい」って意味らしい。「おいしいごはん」ってわかりやすくてナイス名前。

店頭のディスプレイが目を引きますな。

階段をのぼるとアジアンなキャラが出迎えてくれます。

ガッラーンと入ると、ランチタイムってのもあって並んでた。サラリーマンの人もちらほら。

店内はアジアンな雰囲気バッチリ。

アジアンな調味料やアジアンな雑貨(箸置きとか)も売られてます。並びながら退屈せんでいいですな。

並んでるときに魅力的なランチメニューを見せてくれました。

フォーボーは単独で1ページ使われてて、オススメなのかも。

ぼくの注文は、

  • フーティウランチ ¥930(税込)
  • ベトナム風揚げ春巻き ¥350(税込)。

同行者は、

  • ブンティットランチ ¥950(税込)。

 

混雑してる店内、お客さんの1/3くらいは現地の人たちみたいで、知らない国の言葉が飛びかってる。空間がアジアやな。。。!

とか思ってると小上がりに案内していただきました。

商店街に面した窓の際。明るくてベスト席ですわ。。。!

テーブルにはニョクマム、オイスターソースなどの調味料。

お水のコースターもかわいい。

となりのサラリーマン2人組、

「うち家族全員付け合わせのレモンはそのままかじるんやけど、それって変?」

「変ですね。。。」

え家族全員そうなん!?そら変やわ!て横から言おうとしたら春巻ききた。

このタレ、出汁感と魚醤のクセが相まっておいしい。

レタスに春巻きとパクチーを巻いてタレにつけて食べます。肉メインの具のジューシー感とパクチーの爽やか感がベストマッチですわ。。。!

美しくカットされた生ニンジンもバリバリ食べてたらランチ到着。

フーティウランチ。

「フォーと原材料はほぼ同じですが、他のベトナム麺にはないコシがある」とのこと。

鶏ガラ出汁に玉ねぎの甘みが加わったスッキリした旨味のスープ。海老、豚肉、うずらの卵、もやし、フライドオニオンなどが入ってます。

麺は平打ち。たしかにコシがあってウマい。韓国冷麺みたいな食感。

漬物とパクチー、レモン。

パクチーとレモンは麺に投入。香りにパンチ出てめっちゃウマくなった。

サラダとえびせん。

えびせんをスープにジュって浸して食べるとサイコーですな。。。!

豚肉のせごはん。角煮みたいな濃い味付けでごはん進みすぎる。

同行者のブンティットランチ。

「焼き豚のせお米のビーフン」とのこと。野菜たっぷりで見た目もキレイやな。

この甘辛い魚醤タレをかけます。旨味が凝縮されてて野菜とも合う。このランチにも豚肉のせごはんが付いてて、ボリュームあり。

両方ともあっさり食べられるけど腹パンになるナイスランチ。ベトナム料理ってウマいって思った。神戸にもベトナム料理屋さんあるし行ってみたいな。

またきます!!!!!!!!

======================

コムゴン(食べログ

11:00-15:00 17:00-22:30(L.O. 21:30)

土日祝は11:00-22:00

奈良県奈良市東向南町19 2F

074-226-7779

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事