ある日のランチを札幌で。

札幌市中央区、狸小路の東の端にある『デリー』です。

札幌市営地下鉄「大通駅」から歩いて7分ほどのところにあります。

このときは3月上旬。商店街の中とはいえ極寒です。スープカレーで温まりてぇ。。。!!

ランチタイム終了間際でギリ入店。

大きな4人がけテーブルが3つ。混雑時は相席になります。

この日は4人がけテーブルに2人分のテーブルがくっついたフォーメーション。

お客さんによって変えられるのね。いいね。

アジアンな金属の照明がぶら下がってて、なんとも言えない庶民的エスニックな雰囲気があります。今どきなスープカレーのお店というよりは、昔ながらの喫茶店のような趣。渋いね。

こんな絵もあり、やはりアジアン。左のドア、「事務室」って書いてる。会社感あるな。笑

 

メニュー。

カレーはすべて¥800。税込。安いよ。さらに4種の具材から好きなものを1つ選ぶことができます。

やはり辛いカレーが食べたかったので以下の注文。

・カシミールカレー ラム肉 ¥800(税込)
+ゆでたまご ¥50(税込)

カシミールカレーはこの店での辛口。かつ一番注文が多いカレーらしい。そして「ショルダーをしっとりと」と説明のあるラム肉を選択。さらにゆでたまご。

前にいらっしゃったお客さん2組のカレーもまだ運ばれてきていない。丁寧に作られているカレーなんだろうなと予想できます。

テーブルにあるオレンジの綿のような植物を見つめていると15分くらいで到着。

んおぉぉぉ。非常にシンプルなルックス。野菜はピーマン、じゃがいも、人参。

深い茶色のサラサラスープ。スープカレーというよりスープのような質感。なんやろ?カレーのスパイシーな香りと、なにか他のすごくいい香りがするな。

ごはん。端にある玉ねぎのピクルス、このときは注目してなかったけど激ウマ。

 

んではズズズ。。。

 

あっっっっ!!!!ふうぅぅぅんまいいいい!!!!!!!

さらっとした口当たり。辛味、酸味、ほろ苦味と、コーヒーのような深いコクが渾然一体となっていますな。このコクはなんや?他のスープカレー屋さんで食べたことないベクトルの激ウマさ。

野菜はもちろんホクホク、シャキシャキでウマい。

スープをすくい上げると隠れていたラムが出現。かなりデカいね。きれいに隠れてた。うまっそ~ですな。。。!!

ぱくり。。。。

んあ!!!!!!!!うめえぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

デカいカットにもかかわらず前歯でホンワって切れる柔らかさ。丁寧な仕事。ラムの香りと肉の味わいがしっかり伝わり満足感がめっちゃ高い。スープカレーとも相性がバツグンです。

ゆでたまごなんてスープを吸ったら別モンに進化してごはん進みまくりですわ。ウマすぎるな。

辛いとメニューに書いている通り、半分も食べると段々汗がにじんできた。スプーンが止まらず正直ごはんも足りん。笑 大盛りにすべきやったな。付け合せの玉ねぎはまた酸味がキレイでウマすぎるし、全然隙がないスープカレーや。老舗のパワーを実感。

食べ終わる頃には汗だくです。お会計して外に出ると汗が急激に冷えて震えた。笑

いろんな工夫が施された、行列のできるスープカレーも好きやけど、ここのシンプルで深いスープカレーも大好きやわ。行ったことない人は是非行ってほしいですな。

またきます!!!!!!!!!!!

==============================

デリー札幌店

11:30-14:30
16:30-20:30(L.O)

木曜休

011-231-8461

北海道札幌市中央区南三条西1 狸小路1丁目南側

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事