【ルーカレー】たまねぎの甘味MAX。こだわり食材の丁寧なカレー。 @ はらっぱカレー店

二日酔いの日はカレーに限る。

ということで今回は西11丁目にある『はらっぱカレー店』です!!

ルーカレーのお店です。やさしい辛さの食べやすいカレーを提供してくれます。

入り口にはクマさんの顔。かわいいな。

『はらっぱカレー店』の場所

地下鉄西11丁目駅から南側に進み、郵便局の角を右に曲がると見つけられます!!

また専用駐車場はありません。

『はらっぱカレー店』の店内やメニュー

【店内】

席はカウンターのみ10席です。

マンガがたくさん。待ち時間長くてもこれで安心。

「はらっぱカレーはたまねぎが命」。たまねぎに対するこだわり。またごはんも仕入先を公開していてステキです。

かわいいイラストでカレー、サラダ、コーヒーの説明をしてくれています。

FREEWifiと辛いスパイスの説明。

【メニュー】

チキン、キーマ、マトン、サグチキン、やさいから選びます。迷った人のためにハーフ&ハーフもあります。

やさいは動物性の食材不使用です。

ごはんの量を増やすとルーの量も変わるのがステキです。

またサラダのドレッシングがどれも地味に気になる名前。

『はらっぱカレー店』のカレーを食べます。

・マトンカレー レギュラー 1220円

シャバシャバ系のルーにゴロゴロマトンが浮いています。

パクチーもトッピング。

パク!!!!!!

おおおぉ!!!ウメエエエエェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!!

マトンの香りがほんのりしつつ、スパイスのパンチとたまねぎの甘味。サラッとした後味で無限に食べられそう。

パクチーとマトンは相性バツグンやね。お互いのいいところを引き出してる感じ。

 

チャパティは道産スペルト小麦100%使用。スペルト小麦ってなんぞや?と思ったので検索するといいことずくめの小麦みたいです。

軽い食感でカレーにも合います。

アチャールはさっぱりでカレーに混ぜてもおいしいですね。マッシュポテトみたいな「ボッタ」は、潰したジャガイモ、スライスしたたまねぎ、ハーブを和えたものとのこと。まったり甘くてこれもナイス。

辛いスパイスを投入。これくらいの量で辛さはかなりあります!辛めが好きな方は必須。

・ハーフ&ハーフ(チキン・キーマ) レギュラー 1240円

キーマ。マトンより甘め。ひき肉のパンチとさわやかなショウガの風味がたまらん。

チキン。今回食べた3つの中で一番たまねぎの甘味が出てます。誰が食べてもおいしく食べられそうな味。

気を衒ってないけど丁寧に作られているのが感じられる、やさしい味わいのカレーです。

ごちそうさまでした!!!!

帰りに気づいた、さりげない「とり皮さしあげます」の張り紙。笑

とり皮がほしい人はぜひ。

『はらっぱカレー店』の詳細

店名 はらっぱカレー店
電話番号 011-839-5780
住所 北海道札幌市中央区南1条西11-327-19 下妻ビル 1F
営業時間 【月~金】 AM11:30~PM21:00
【土】   AM11:30~PM17:00
定休日 日曜日・祝日
席数 10席(カウンターのみ)
喫煙 全席禁煙
駐車場 なし
支払い方法 各種カード、電子マネー可

たまねぎの甘さとスパイシーさが両立してるステキなカレーでした。

甘めとはいえスパイスでしっかり温まるので、まだまだ寒い冬にぴったりなカレーだと思います。

コーヒーにもこだわりがあるみたいなので、次回はコーヒーも飲みたいと思います!!

またきますわ!!!!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事