ある日のランチを堺筋本町で。

堺筋本町駅からテクテク5分くらい。

f:id:chimmi:20170930024538j:image

青いテントが目印の『バンブルビー』へ。

大阪でランチやったらスパイスカレーかラーメンやなぁと思いながら、本町に諸用ありやったのでこのお店へ。

前評判は聞いてたけど、かなりインパクトありでしたわ。。。!!

f:id:chimmi:20170930024544j:image

店頭メニュー。

単品やと山羊のカリーが1番スパイスレベルが高いとのこと。他のより¥200高いのか。

なんせいろんなカレーあるな。

ギギィ入店。

カウンターに座り、メニューを再見。

f:id:chimmi:20170930024548j:image

店長さん、初めてやったら三色カリー¥1200(税込)がおすすめですとのこと。

それお願いします!と言うと、とり肝か野菜かなんとか。。。と説明してくれたので、たぶん1種類選べということやと理解。とり肝で!とお願い。

カウンターの後ろに並んでるデカいスパイスの瓶を眺めてると何かを炒めてるサウンド。

煙が立ち込めてきてスポットライトの光で謎の幻想的世界。

強烈なスパイスの香りとともに到着。

f:id:chimmi:20170930024554j:image

見た目はキレイ!!!

f:id:chimmi:20170930024559j:image

手前のとり肉キーマ。

光の加減で暗く見えるけど実際はちょい灰色。

f:id:chimmi:20170930024603j:image

左上の赤海老と冬瓜。

赤黒い。海老の頭や尻尾まで入ってて海老の旨味凝縮。

f:id:chimmi:20170930024607j:image

右上のとり肝キーマ。

肝がゴロンゴロン入ってる。ねっとりと濃厚。

3つのカレーは総じてもの凄いスパイス感と、もの凄い油と、もの凄い塩分を感じる。

これカレーじゃないんじゃね。。。?

とか思いつつ、でもそれぞれのカレーには分厚い旨味があって、めちゃめちゃ辛いけどハマる。

赤海老の頭をバリバリ潰して殻ごと食べると超海老スパイシーでヘブン。

f:id:chimmi:20170930024611j:image

野菜をスパイスで炒めたものがごはんに乗ってる。

これかなりのスパイシーさやけど、カレーのスパイシーさがもの凄いのでそれほどではないと錯覚する。ナイス箸休め。黄色のお花やレタスもフレッシュで口を少しだけリセットしてくれる。

カレーの量と比べてごはんの量はちょい少なく感じる。終盤は ごはん:カレー=2:8くらいの割合やった。

水を飲みながらごはん食べることはあんまないけど、これは飲まな食べられんわ。。。!ということで水ガンガン飲んでなんとか完食。

テーブルの3人組は食後の談笑中。レベル高いスパイス猛者やなぁ。。。!!

ぼくはお店出てからも胃のホカホカ感がすごくて、うっぷ。。。!とか言ってた。

要は旨かった!けど、旨いとかの前にこだわり方がぼくの知ってるカレー屋さんと違いすぎて驚きやわ!たぶん原価めちゃかかってそう。

書いてる今また少し食べたくなってきてる。。。!笑

またきます!!!!!!!!!!!

=============================

バンブルビー

大阪府大阪市西区西本町1-14-2住吉ビル1F

06-6534-0894

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事