ある日の昼メシを琴似で。

 

ハラが減りすぎてカツ丼のこと以外考えられなくなっている正午。

家から近くてカツ丼が食べられる店はないか?

と食べロ◯グに聞いたところ、なんか超近くにそば屋さんがあるとのこと。

ふむ。。。とさらに調べる。と、

なんかカツ丼の写真バカ盛りじゃね。。。!?デカ目の丼からカツが頭出しとるがな。。。!!

 

と思いきや、よく見るとこれはカツ丼ではなく、

「バホそばトン丼」というものらしい。

 

なにそれ!

行く!

 

来た。

 

「三徳」です。

札幌市営地下鉄東西線「琴似駅」から歩いて7分くらいのところにあります。

 

あったあったコレ!!!

バホそばトン丼。

¥750で激盛りに近い丼が食べられるヘブン。

名前を見ただけで満足して帰ろうとしたけど、食わなきゃと思い出し入店。

シブいエントランスをスッとくぐる。

店内は薄暗く、お世辞にもキレイとは言い難いな。

でも長年ここでやってるに違いないし、続く店はいい店だ、ということで不安はナシ。

唯一空いていたテーブルに座る。

 

決まってるオーダー。

・バホそばトン丼 ¥750(税込)

 

言いながら名前合ってんのかなと不安になったが無事オーダーできた。

 

なんか天丼も名物っぽいな。タワー状の天ぷらがそびえ立ってるのが見えたぞ。

デフォで量が多い、庶民の味方なのね。ステキやん。。。!!

 

10分ほどで到着。

おぉこのサイズや!!

ぼくが今この瞬間1番食べたいサイズ!!

不規則な形のカツとトロ感の残る玉子が、明らかにウマいと伝えてくれますな。。。!!カマボコと海苔も彩りを添えてくれてテンション↑。

全体像。

丼のサイズは決して小さくないのに、やはりカツははみ出てるよね。パンパンや。

いい具合の味噌汁。

たっぷりの揚げがナイス。

 

バホ丼には海老も入っとる!!なんでもあり!!!

カツを1枚パク。。。!!

揚げたてで間違いない!!衣のサク感と染みた出汁のベストマッチングに悶絶。ハラペコのときに1番食べたい味。

 

ここで例外発生。

カツ丼ならば、カツの下には白メシだと国民全員が答えるところ。。。

なんとそば!!!!

カツの下にそば!!!!!

なにそれ!!!悪ふざけもいいとこや!食べ物で遊んだらアカンと習ったよ!

 

と思いきや、意外すぎるほどウマい。

そもそも出汁で食べるそばが、出汁でとじたカツの下にあっても味的には全然オッケーやもんな。。。!濃い目の出汁でウマい。

 

そばの下にはさらに。。。

メシ!!!

出汁に染まった茶メシ!!!!!

どこを食べても濃い目の出汁の味しかせん!!!

それでも不思議なことにウマいと脳が判断して、バシバシと食えてしまうのですな。。。!!

んなわけで結局味噌汁とバホ丼の往復運動であっさり完食。

ただ丼をはみ出るボリュームはあなどれなく、ハラ的には150%くらい。

店を出て家に帰るまでで路上で寝そうになったけど、頑張って帰りました。

 

もう一度店頭メニュー。

天ラーメンってなに!??

まぁ想像はつくけど、見たことない名前やな。。。!!

普通のそば屋さんかと思いきや謎メニューがある、ステキなお店でした。

バホそばトン丼、また食べにきます!!!!!!

 

======================

そば処 三徳

11:30~15:30
17:00~21:00

日曜休

北海道札幌市西区二十四軒四条6丁目5-18

011-644-7508

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事