「こつこつ庵」を出てからも平日の街をブラブラ。

実は琉球丼でも腹パンにはならなかったんですよね。。。!

何か食べたい。。。!もはや完全に腹がへっていました。

一応大分の友人に確認。

ちんみ「おやつ感覚で食べられるなんかない??てったこ以外で!

友人「てったこやな!

 

このやろう。。。!

『てったこ』です。

JR線「大分駅」から歩いて5分くらいのところにあります。

「てったこ」はかなり老舗で、たぶん20年以上前からあるんやないかな。。?中高で何度も食べたし大分帰ってきたらたまに食べてたので、てったこ以外のうまいおやつが知りたかったのです。

しかしやはり大分はてったこなのね。。。!

まあそれほど根付いた地元グルメなので、根付く理由ももちろんあるということです。

しかしメニューのバリエーション多いわ。。。!どれにするか迷いまくりますね。「ネギキムチ納豆」とか好き放題なやつもあります。

 

ぼくは少し悩んで、

・ネギてったこ ¥750(税込)

を注文。

店内で食べられるカウンタースペースに陣取ります。ビアサーバーもあるし、たこ焼き飲みしたくなりますね。パルミジャーノをかけたたこ焼きや、明太子をトッピングしたたこ焼きなど、酒なしで食べるのが困難なたこ焼きもありますな。。。!!

カウンターからはキッチンがバッチリ見えます。どデカイたこがカットされるのを待ってますね。たこ焼き用の冷凍カットたこを使ってる店もありますが、てったこは手切りのたこを使ってるみたい。こだわりやね。

 

そんなこと考えてたらたこ焼き到着。

これでもかと小口切りのネギが盛られてますな。。。!マヨネーズに醤油ベースのサラッとしたタレ、それに青のりではなくってアオサかな??惜しげもなくファサーっとトッピングされてます。

パクっと食べたらアッツ!!!!!!!!

めちゃくちゃ熱い!!!!!!(当然)

ブリンブリンのデカたこが口の中で踊ります。出汁を効かせた生地のフワ感がまたサイコーすぎですな。

んでソースが醤油ベースのあっさり系やから、こってりした関西のたこ焼きとはまた違って上品に食べられる。アオサの香りもそれに一役買ってるな。ベッタリしたたこ焼きももちろん好きやけど、こういういくらでも食べられる系のたこ焼きもとっても素敵やと思います。好き。

新鮮なネギはみずみずしくシャキッとしてる。食感の変化と爽やかな香りを添えてくれます。たこ焼きのいいところを全部引き出してくれるナイストッピング。

そしてこの至高のたこ焼きが14個も入ってるもんだからハッピータイムが長い。おやつ気分で食べたけどだいぶ腹パンになります。それでも皿に残ったネギを箸でつまんでつまんでキリがない。ソースがウマイからそれに浸ったネギも当然ウマイんですな。大正解メニューやわこれ。今度は酒飲も。

お店を出てから友人にお礼の電話を入れたのは言わずもがなですな。

 

また大分来たらきます!!!!!!!!!!!!

 

=========================

てったこ 中央店

10:00-22:00(L.O. 21:30)

不定休

大分県大分市中央町1-1-19

097-536-7647

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事